アロマコンサルティング

香りが人に与える効果

香りと脳は密接な関係で結びついています。

空気中を漂う香りの物質は、嗅細胞に受容され、電気的な信号に変換され、嗅神経を経て脳の大脳辺縁系に達します。

人間の脳は、脳幹、小脳、大脳辺縁系、大脳新皮質と大きく4つの部位からなっていますが、このうち、大脳新皮質は、人間の進化の過程で新しく発達した脳で、思考や理性を司る脳です。

一方、人間が進化する前からもっている、食欲・性欲と言った本能的な行動、あるいは喜びや悲しみ等の情動、記憶を支配しているのが、古い脳「大脳辺縁系」です。

五感のうち、嗅覚以外の4つの感覚刺激は、いったん大脳新皮質に伝えられた後に、大脳辺縁系に伝わります。

ところが、嗅覚からの情報は、嗅神経から直接大脳辺縁系に伝達されます。

このように、嗅覚からの情報は、他の4つの感覚と異なり、思考や理性というフィルターを通さず、直接人間の記憶や情動に働きかけます。

さらに、嗅覚の中枢である嗅球のまわりには、自律神経の調節中枢である視床下部や、記憶に関する海馬などが存在しています。

ですから、香りによって記憶力を取り戻したり、身体の不調が取り除けたり、心のモヤモヤが晴れたりといったさまざまな効果が期待ができるのです。

元をたどれば薬の成分も植物から抽出した成分です。

天然植物成分100%の最高品質のエッセンシャルオイルだからこそ、さまざまな効果が期待できます。

香りは単なるファッションではなく、人々の心や体を癒す効果があるのです。

 

アロマコンサルティング

アロマコンサルティングは、企業をより上質な状態に導くための方法です。

どんな効果を期待するのかによって香りの種類が変わってきますので、十分ヒヤリングした上でご提案させていただきます。

店舗のイメージ作りはもちろんの事、メディカルアロマを取り入れた新商品のご提案や、サービスの企画なども行っております。

会社の売り上げアップに貢献できると確信しています。

 

香りマーケティング

店舗やショールームなどにおけるアロマの導入は、お客様へのマーケティング効果が期待できます。

香りは目に見えませんが、潜在意識に存在する感情や記憶と深く結びついています。

ディスプレイや音楽などの視覚や聴覚に働きかけるマーケティングだけでなく、嗅覚によるマーケティングを取り入れることによって、ワンランク上のおもてなしをすることができます。

また、お客様の潜在意識に働きかけることによって、感情を揺り動かし、販促効果にもつながります。

 

付加価値サービスとしてのアロマ導入

サロンやクリニック、病院や介護施設などにおいては、付加価値サービスとしてアロマの導入はいかがでしょうか。

お客様の状態に合わせて、ハンドトリートメントやリフレクソロジー、アロマトリートメントなどの付加サービスをご提供することは、他店との差別化にもつながります。

また、アロマの導入によって、店舗・オフィス・施設などで働く従業員や職員のストレスマネジメントにも役立つことでしょう。

 

福利厚生サービスとしてのアロマ導入

さらに、福利厚生サービスとして、従業員や職員向けにアロマセラピーを導入してみてはいかがでしょうか。

従業員の満足度が高まると、顧客満足度が高まるという統計データもあります。

 

このように、企業様が最大のパフォーマンスでより良くなるための手助けとして、アロマ活用のご提案をさせていただいております。

季節や目的に応じてカスタマイズさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム